profile

国際コンクール入賞歴を持ち、ソロ・室内楽・オーケストラなどの分野で活動する4人が2011年に結成した弦楽四重奏団。
メンバーそれぞれの「弦楽四重奏という分野を追求したい」という思いが結成への動きとなった。
弦楽四重奏の名曲の他、演奏される機会があまり多くない作品も積極的に演奏レパートリーに加え、弦楽四重奏、そしてクラシック音楽の魅力を少しでも多くの方々にお伝えしたい、という志を胸に活動を続けている。2013年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第二位受賞。

member

11 石亀協子 KYOKO ISHIGAME ヴァイオリン
桐朋女子高等学校音楽家卒業後、欧州にて研鑽を積む。ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクールにて最高位、他国内外のコンクールにて多数入賞。
仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団他、数多くのオーケストラと共演。
ソロCD「大樹の雫」をリリース。
11 松田麻実 ASAMI MATSUDA ヴァイオリン
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学研究科修了。
第53回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第3位。
ロベルト・カネッティー国際ヴァイオリンコンクール第3位。
現在、ソロ、室内楽、国内主要オーケストラの客演など、フリーで活動中。
桐朋学園大学子供のための音楽教室お茶の水教室講師。
11 生野正樹 MASAKI SHONO ヴィオラ
洗足学園音楽大学を首席で卒業、同大学院研究科を修了。
第71回読売新人演奏会に出演。
日本演奏連盟のオーディションに合格し、九州交響楽団と共演。
これまで数多くのオーケストラに客演首席で参加。
ソロCD「故郷」「故郷Ⅱ」「Romance」を発売。
現在、オーケストラへの客演、室内楽、ソロの他に様々なジャンルのレコーディング、ライブなど幅広い演奏活動を行っている。
11 金子鈴太郎 RINTARO KANEKO チェロ
桐朋学園ソリストディプロマコースを経て、ハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。
国内外のコンクールで優勝、入賞。
2003年~2008年 大阪交響楽団特別首席チェロ奏者。
現在は各オーケストラにゲスト首席として招聘されるほか、サイトウ・キネン・オーケストラ等で活躍中。
トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ首席、Super Trio 3℃、長岡京室内アンサンブル、The Chamber Players各メンバー。

 

contact

出演のお問い合わせ、ご予約などはこちらのメールアドレスにお願いします。
quartet